イケメンすぎる童貞!サッカーブラジル代表DFのダビド・ルイスがカッコ良い



サッカー・ブラジル代表選手のダビド・ルイス選手が、婚前交渉は行わない主義=童貞であることを明かし話題になっている。



フランスはリーグ・アンのパリ・サンジェルマンFCに所属し、ブラジル代表DFとしても活躍するダビド・ルイス選手(28)が、PSGのチームメイトであるマクスウェル選手の自宅にある屋内プールで洗礼を受け、その写真をインスタグラムにアップした。

聖書の一節を引用し、キリストへの愛と感謝を綴るコメントを添えているダビド・ルイス選手。さらに「僕は待つことを選択してきた」とコメントし、婚前交渉は行わない主義であることを明かしたという。

彼にはサラ・マデイラさんというガールフレンドもいるが、結婚するまでは貞節を守り、ストイックな禁欲生活を送るつもりのようだ。同じく敬虔なクリスチャンとして知られるブラジル代表のカカ選手も、23歳で結婚するまで童貞だったことを明かしている。

ダビド・ルイス選手のこの告白に対し、ネット上では「ファンタスティックなニュースだ!」「よくやった!」「彼の信仰心に賞賛を!」「私なら待てない」と、世界中から賞賛と驚きのコメントが寄せられている。





【参照リンク】
http://www.independent.co.uk
続きを読む