​『マッドマックス』名悪役トーカッターとG・ミラー監督の劇場マナーCMがヤバいwww



30年ぶりの新作となる『マッドマックス 怒りのデスロード』の公開を機に、同シリーズを手掛けるジョージ・ミラー監督と1作目の名悪役トーカッターが、新作上映中に周りの迷惑になる行動をしないように諭すメッセージ動画が面白いと話題だ。

https://youtu.be/n-Xe-NWbItU


"ジョージ・ミラーとトカッターからの大切なメッセージがあります"と始まるこの動画。すっかりお爺ちゃんになったトーカッターがカメラに向かって語り出す。

「やあみんな、久しぶりだね...俺だよ。砂と灰にまみれ退廃した未来! 傲慢な人類のせいで文明と社会は崩壊し、世界は無秩序と暴力に満ちている。だから、今しばらくその携帯電話やスマホをしまい、黙るんだ! そして、この世の未来のために祈るのがいい。さもなくば夜の闇を見上げ、空から渦巻く復讐と憎しみがお前を捕まえ運び去ってしまうだろう! さあどうだ、そんな恐怖味わいたくはないだろう...!? フハハハー!!」

...とスゴむトーカッターに対し、ミラー監督は「カットカット。うーん、まあいいんじゃないかな。ただ若干コワいな、うん」と冷静にダメ出し。すると「あ、そう? んじゃ..."やあ皆さん! 素敵な1日をお過ごしくださいね!(にっこり)」と一転にこやかにコメントするトーカッター。監督も「いいね、最高。パーフェクトだよ」とコメントし、2人はハグするのであった。

動画の最後には"携帯をしまえ""黙れ""素敵な1日をお過ごしください"のメッセージが。というわけで、映画館では最低限のマナーは守りましょう!



【参照リンク】
http://www.joblo.com/
続きを読む