​『ジュラシック・ワールド』スタント撮影中の主演クリス・プラットがバカすぎるwww



2015年8月公開の注目作『ジュラシック・ワールド』のスタント撮影シーンの舞台裏が公開され、主演俳優のクリス・プラットが「お茶目すぎる」と話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=Q7-RXai-uUo


『ジュラシック・パーク』シリーズの最新作『ジュラシック・ワールド』の公開に向けて、スタント撮影シーンの舞台裏を紹介する映像が公開された。

「スタント撮影にはウォーミングアップが大切」と語りながら腰をクネらせ、足を前後に大きく振り上げ、入念にストレッチするクリス。実際、撮影中には爆発で吹っ飛んだり、前方に勢いよく滑り込んだり、全力疾走したりと、迫力あるスタントを披露している。

「僕の時計によると、1時間に65マイル(約105キロメートル)も走っていることになる。これはかなりスゴいぞ...」と話しつつ、時計の設定が間違っていたようで「あ、ゴメン! 間違えた!www」とおどけるシーンなど、クリスのお茶目な素顔を見られるメイキング映像に対し、ネット上では

「かわいい!」
「カッコよすぎ!」
「最も面白いハリウッド俳優の1人だね!」
「映画も面白そう!」

と、なかなか好評なようだ。映画『ジュラシック・ワールド』は8月7日より日本公開。

https://www.youtube.com/watch?v=RJGHtUmS-tQ


【参照リンク】
・JURASSIC WORLD Featurette - Stunts 101 (2015) Chris Pratt Sci-Fi Movie HD
https://www.youtube.com/watch?v=Q7-RXai-uUo
続きを読む