人気モデルVSカーリング娘が美人すぎる始球式!ノーバンならずも魔球を披露【動画】


今年のプロ野球は美女たちによる始球式が例年以上に大きな盛り上がりを見せ、しばしばその快投ぶりが話題となるが、そうした中、現在人気モデルとして活躍中の八木アリサ(19)と、女子カーリングの吉村紗也香選手(23)が、先頃行われた試合前の始球式に登板。その投球内容と美貌が野球ファンの間で話題となっている。



これは5月23日に札幌ドームで行われた日本ハム×ソフトバンク戦前の始球式で、共にピンクのガールズユニフォームに身を包んで現れた二人は、八木がユニフォーム+ショートパンツ、吉村がユニフォーム+ジャージと、その衣装こそ違えど、大観衆の見守る中、物怖じせずに快投ぶりを披露。惜しくもノーバンピッチとはならなかったものの、八木がワインドアップからの投球を、吉村がホーム付近でストンと落ちる「幻の落ち球」をそれぞれ披露して、観客を大いに沸かせた。

https://youtu.be/wEbhEQWYJlI


https://youtu.be/0ZrXVMp9HEs


現在、それぞれ違う分野で活躍する彼女たち。いずれも甲乙つけがたい個性的な魅力を持つ二人だけに、今後もその美貌と活躍に、注目したいところだ。

文・久保田太陽
続きを読む