相川七瀬、SHOW-YA寺田恵子、杏子の豪華すぎるカラオケが話題に 「神回」「昭和すぎる」


女性タレント3名が旅をする日曜夜11時30分より放送の女子会ロケバラエティー『旅ずきんちゃん』(TBS系)で、5月25日に放送された回が「神回すぎる」と話題を呼んでいる。



今回放送された内容は、「ロック女の修学旅行」と題し、現役の女性ロックミュージシャンである3名が一緒に京都へ旅する企画。このメンバーが「SHOW-YA」の寺田恵子(51)、「BARBEE BOYS」の杏子(54)、そして相川七瀬(40)という、1980年代に一世を風靡した女性ヴォーカリスト2人に加え、90年代に人気を博した女性ロックシンガーの相川七瀬という、夢の組み合わせが実現したのだ。旅の道中では、普段は見せない素顔を披露する3人。特にファンのアドレナリンが最高潮に達したのは、舞妓さんとのお座敷ゲームで、舞妓さんに負けるとその場でもち歌をカラオケで披露するという罰ゲームに、見事3人とも負けるという奇跡の結果に。

最初に披露したのが相川七瀬。もちろん曲は大ヒット曲『夢みる少女じゃいられない』だ。容姿がまるで変わらない美貌もさることながら、高音の声質も当時そのままで、舞妓さんバックに気合十分で熱唱、最後のフレーズを「夢見るババアじゃいられない~」に変更しユーモアを効かせる小技まで。続いて、良い感じで酔いが回っている杏子は、スタジオの大久保佳代子と友近も「歌ってくれるの?」と半信半疑になる中、まさかの「BARBEE BOYS」の名曲『目を閉じておいでよ』を熱唱。KONTAのパートを相川が歌い豪華なデュエットが実現、セクシーなダンスまで披露した。最後は寺田である。完全に酔っ払った寺田は、立てないのか座ったままでマイクも持たずに89年のヒット曲『限界LOVERS』を熱唱。マイクなしでも、迫力あるハスキーボイスは健在で、最後の「バックトゥーザーファイヤー!!」では叫びながら両手を大きく上に挙げ、完全燃焼した様子。

この豪華すぎるお座敷カラオケを見たネットユーザーからは、「相川七瀬のお座敷で生歌だけでもすごいのに、杏子とデュエットでBARBEE BOYSとかものすごい映像やw」「相川七瀬・杏子・寺田恵子がお座敷で持ち歌カラオケ...夜中にやるテレビの内容じゃないでしょ。もったいない!」「強面の男でも逃げ出すメンツだな」「こんな豪華な歌が聞けたから今日の俺はもう消えていいわ」「これは神回」「なんつー豪華な企画だよ!」「昭和すぎるだろwww」「凄い対バンというかブッキングだな!」「全俺が泣いた!」など絶賛の声が上がっている。

https://youtu.be/ihgSIhjZOXg


■参照リンク
・相川七瀬 公式ブログ
http://ameblo.jp/hikarinomi11/entry-12030757310.html
・「旅ずきんちゃん」公式サイト
http://hicbc.com/tv/tabizukinchan/back.htm
続きを読む