動物は仲間なんかじゃねえ!暴れ馬の不意打ちの蹴りを喰らうとどうなるか!?【動画】




「馬に蹴られて死ぬ」ということわざは、人の恋路を邪魔する奴の無粋さを揶揄する時に使われる言葉だが、馬はわりといきなり訳のわからない角度から蹴ってくる、そんな安心ままならない映像が届けられた。

https://youtu.be/lLb7XKdHiy4


馬車に乗ってていきなり不意打ちの顔面後ろ蹴りをかまされた恐怖を語る男性、芝部の真ん中でいきなり気分を害して蹴りをかます馬の理不尽さ。3歳位の子供の馬を一人前の馬車馬にするのは中々骨の折れる作業で、徐々に慣らして行くようだが、2頭の息を合わせて馬車を転がすのが一度上手く行かなければ、このような暴れ馬になるのだという...。蹴りを喰らったトレイナーも「蹄が胸板に後が残る程ヒットしてシャレにならねえ」と回想している通り本当に痛そう。

その後も興奮が収まらず、ひたすら後ろ蹴りをゲームの連打のように繰り出し続ける馬。正にブレーキの壊れたダンプカーである。 しかし、馬が人間を蹴るというケースは結構多く、顎に一発喰らって失神した映像、「馬といえば後ろ蹴り」の概念をぶち壊す「前蹴りする馬」など結構怖い映像が過去にも話題になっている。

https://youtu.be/k5VII3BpnYM
続きを読む