大リーグの名破壊シーン、ボー・ジャクソンの脳天バットかち割り!【動画】




MLBの名破壊シーンの中から、1989年「ボー・ジャクソンの脳天バットかち割り」事件を紹介。

https://youtu.be/pHsAjzPVKJE


1989年6月21日のミルウォーキー・ブルワーズ戦で、ボー・ジャクソンはボテボテのゴロ。自分の当りの悪さにムカついたジャクソンは、バットを頭に置いてバキっとひと折り。

ボー・ジャクソンといえば春夏はMLB、秋冬はNFLで活躍した、とんでもない二刀流選手として知られるマルチ・アスリートで、異例の両方で成功した選手としても知られている。
続きを読む