スイカップ・古瀬絵理の巨乳がHカップからIカップに成長!男性ファンが再注目


近頃は、キー局のみならず地方局でも続々とアイドルアナウンサーが出現し、巷のアナドルファンからの熱視線を浴び続けているが、そうした中、かつてNHK山形放送局の契約キャスター時代に「スイカップ乳アナ」として注目を集めた古瀬絵理(37)が、人気バラエティ番組に出演。現在もなお、成長し続けている巨乳ぶりがスゴすぎると、男性ファンの間で注目を集めている。


これは5月25日夜に放送された日本テレビ系のバラエティ『有吉ゼミ』でのひとコマで、この日、ゲストとして出演した古瀬は、その象徴的な「スイカップ乳」の健在ぶりを披露。しかも結婚・出産後はさらに「育った」ことを告白し、かつてのHカップからIカップにサイズアップしたことを視聴者に向けて報告した。

こうした彼女のコメントとそのスイカップ乳ぶりに、ネット上の男性ファンからは驚嘆と称賛の声が。今もなお、すくすくと育ち続けている彼女のスイカップ乳に、今後も全国の男性ファンからの注目が集まりそうな気配だ。

文・久保田太陽

■参照リンク
古瀬絵理 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/furuseeri/
続きを読む