夏目三久アナが放送事故レベルの涙目で苦しむ顔が可愛すぎる マニアたちも大喜び!


5月27日に放送された、マツコ・デラックスと有吉弘行、フリーアナウンサーの夏目三久が出演する人気バラエティ番組『マツコ&有吉の怒り新党』で、マツコと有吉のゲップに気分が悪くなった夏目が話題になっている。



それは中盤の「ゲップとオナラ、どちらがマナー違反か」について話し合う一幕でのこと。マツコが、「ゲップは、空気を呑み込みすぎてるから出るのよ」とゲップについて語り、「出来るだけ空気を入れないように飲み食いすれば出ない」とアドバイスするも、実は自分はゲップが自由に出せる人だと告白。有吉も「俺もそう」と賛同した。その特技を全く理解できない様子の夏目は、驚いた表情で「やるメリットは?」と真面目すぎる質問まで飛び出す始末。半ば信じられない夏目に、マツコは「ピー音を入れるんだったらやるよ」と、有吉と共にゲップ実演をすることに。

画面には、「しばらく美しい映像をお楽しみください」という注意書きと共に2人の表情だけがワイプに映され、美しい音楽によりゲップ音は聞こえない状態だったが、画面が切り替わった直後、夏目が「すごいッ、、(ゴホッゴホッ・・・)」と急にむせ始めたのだ。あまりにすごいゲップだったのか、苦しそうな表情で咳が止まらず悶えてる様子。マツコと有吉は、「なかなか難しいのよ」「意外とできないのよ」と主張するも、「本当に気分が悪いです」と一蹴。その後も胸のムカつきが止まらないのか、終始苦い顔して進行する夏目。マツコと有吉も「そんなにイヤだったの?」「ひどいね」と責めつつも、「初めてですもの!」とよほどショックだったのか、笑いながらも涙目になっていた。

これを見たユーザーからは、「むせても可愛い」「夏目ちゃんの咳き込みも含め神回」「夏目ちゃん可哀想ww」「咳き込む夏目ちゃんよかったなぁ...」「ゲップを披露した後の夏目ちゃんのリアクションを観て、俺の中の新たな性癖の扉が開いた気がした」「むせ顔が見れて幸せ」と好評のようである。



■参照リンク
『マツコ&有吉の怒り新党』公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/ikari/
続きを読む