「ジャック・ホワイトだけどなんか質問ある?」 ホワイト・ストライプス再結成に言及




海外アーティストは度々ファンとの交流Q&Aといった企画を行うが、アメリカを代表するロックスター、ジャック・ホワイトが、自身のレーベル、サードマン・レコードの有料会員との「Q&Aに答えます!」という企画に参加。かつて自身がやっていた伝説のバンドの再結成の可能性について聞かれ、コメントし話題になっている。

https://youtu.be/0J2QdDbelmY


そのバンドとはジャック・ホワイトの原点ともいえるバンド、ザ・ホワイト・ストライプス。様々なバンドが再結成することが話題になっている音楽シーンだが、当然ホワイト・ストライプスほどのネームバリューがあればフェスのヘッドライナーはおろか全盛期の数倍の規模で儲けられるものだ。姉弟デュオとの触れ込みが、実は夫婦だったというまるでエロゲのような設定だった、パートナーのメグ・ホワイトとの関係など割とセンシティブな内容も含むため、中々聞きにくい案件ではあった。

メグ・ホワイトとの現在の関係についてジャックは「彼女は電話にでないからね。もう再結成という時期は過ぎちゃったし、ロックの殿堂みたいなのに出ることすら疑わしい」とコメント、また「完全なライヴじゃない限り余り価値を見出せないし、フェスみたいなハーフショウをやるのはもってのほか」とも発言している。
メグの意味不明な強制終了により唐突に終わったのが真相、とジャックが3年前に語っていた、ザ・ホワイト・ストライプスの解散。その後ソロや複数のプロジェクトで、アメリカでも最も影響力のあるミュージシャンの1人となったジャックだが、ことこのバンドの復活についてのクエスチョンに関しては「オレに聞かれても知らない」というのが正直なところなのだろう。
続きを読む