ドルフ・ラングレン、日本の映画ニュースを細かくチェック!超イイ奴すぎる


アクション俳優のドルフ・ラングレンが、日本で7月に公開する主演映画『バトルヒート』をTwitterでフォロー、ニュース記事などを「お気に入り」に追加したりと、宣伝活動を行っていることが分かった。



ハリウッドスターがtwitterで自身の作品を応援することが珍しくないが、今回驚きなのは、この作品は邦題が原題と大きく異なる(原題は「SKIN TRADE」)にも関わらず、自らこのアカウントを見つけ出しフォロワーに。さらには公式twitterがリツイートしている、日本語の公開決定やポスター解禁のニュースもお気に入りに登録する(AOLニュースも!)など、積極的に日本の宣伝活動に関わっているのだ。



『バトルヒート』公式twitterを見ると、アイコンやカバーには、タイトルの「BATTLE HEAT」と「7.25 ROADSHOW」のみ英語で、ドルフ・ラングレンの名前はもちろんカタカナ表記。しかも5月26日に立ち上がったばかりの新アカウントを、果たしてどうやってドルフ自身が見つけ出したのかは謎だが、スターの垣根を超えて積極的に絡んでくる姿勢はいい人に違いないだろう。

ちなみに、本作は解禁されたばかりなのでまたフォロワーはまだまだ少ないが、その内の1人にハリウッドスターがいると思うと、俄然重みが増してくる。

映画『バトルヒート』は7月25日より公開

(C)SC FILMS THAILAND CO., LTD 2014

https://youtu.be/U-Dhags2_Yw


■参照リンク
映画『バトルヒート』公式サイト
http://www.battleheat.jp/
続きを読む