IQ低すぎ!世界最強のバカ軍団『jackass/ジャッカス』 映画シリーズ名場面トップ10



MTVの人気番組『ジャッカス』は、これまでに『ジャッカス・ザ・ムービー』、『ジャッカス ナンバー2 ザ・ムービー』、『ジャッカス3D』などが映画化されてきたが、そんな同映画シリーズの歴史に残る名場面トップ10を、<WatchMojo.com>が公開した。

https://youtu.be/_8Y__GsZjzk


1、何も知らないジャッカスメンバーが、高級リムジンでクルージングに出かける。リムジンが停車した瞬間に、リーダーのジョニー・ノックスヴィルが"大量の蜂"をサンルーフから投入! 当然ドアはロックされていて、脱出してもリムジンの下には滑りやすいようにビー玉まで敷かれており、メンバーはパニックでハチャメチャになる...。

2、チームのバカ担当、スティーヴォーの頬に本物の釣り針を突き刺し、海釣りのエサとして海中にドボンと投入。しかも、海中には大型のサメが待ち構えている! というか釣り針のピアッシングがとにかく痛そう。

3、ジョニー・ノックスビルが散弾攻撃による衝撃テストを実施。多数の小さな弾丸を撒き散らすビーンバッグ弾を、メンバーに向かって発射する。殺傷能力はないが、とてつもなく痛いらしい。チームのイタズラ担当バム・マージェラが服をまくると、痛々しい傷痕が残っている。

4、カラーボールで埋め尽くされたプールに、巨大なアナコンダを投入。大蛇に噛み付かれてエグいくらい流血するジョニーに姿が衝撃的...。

5、日本の寿司屋のカウンターで、スティーヴォーは大量のワサビを注文する。そして、すべてのワサビを醤油に溶かし、コカインよろしく鼻から吸入! 次の瞬間、絶叫と嘔吐サウンドが店内に響き渡る。

6、またもやスティーヴォーが、簡易トイレに着席しクレーンによる逆バンジーを決行。空中に舞い上がった瞬間、中も外も汚物のシャワー状態に! スティーヴォーは汚物まみれで着陸、ほとんど泣きべそ状態だ。

7、ゴルフ場で木々の間に隠れたメンバーが、一般の人々がショットを行うタイミングに合わせて、大きなホーン音を「プワ―ン」と鳴らす。ショットを邪魔されてミスを連発する人々。ついには怒り狂ったおじさんが、隠れているメンバーに向かってゴルフクラブを投げつけるハプニングも。

8、闘牛場で、旗を取り付けた4人乗りのシーソーマシーンにライド。襲いかかる猛牛を、シーソーを上下することで回避するという、新手の闘牛にチャレンジする。最終的には牛の激しい攻撃によって、特製シーソーは大破する。

9、チームのイジラれ担当ライアン・ダンが、ミニカーをお尻の穴から体内に挿入する。病院でレントゲン撮影するとミニカーの影がしっかり映っており、おじいちゃん医師からガチで心配される。4年前に自動車事故で亡くなったライアンの、涙なしには観られない名チャレンジだ。

10.メンバーが歩いていると、巨大な手が突然飛び出してきて強烈なビンタをお見舞いする。そのビンタの勢いは、大柄なメンバーが吹っ飛ばされるほど。ヨゴレ担当エレン・マクーギ―はスープをトレーに乗せて運んでいたが、巨大な手に吹っ飛ばされてスープまみれで力なく笑う...。
続きを読む