NBA最強シューター、S・カリーの2歳の娘が可愛すぎる 会見に乱入して大暴れ【動画】




NBAゴールデンステート・ウォリアーズのスター選手で、目下、「NBA最強のシューター」とも言われているステファン・カリーの幼い娘が、またも会見で主役の場を奪ったようだ。

https://youtu.be/fq591UOSmwM


27日の西カンファレンス決勝第5戦で、NBA決勝進出を決めたウォリアーズ。試合後の会見に出席したカリーの傍らには、またも愛娘ライリーちゃん(2歳)の姿が。

前回19日に行われた会見の時には、いきなり檀上に乱入し、質疑応答中の父親の膝に座り、あくびをかましたり、奇声を発したり、あっちこっち歩き回ったり(何をやっても超絶キュート)好き放題やっていたライリーちゃんだったが、今回は最初からカリーに抱っこされて登場。膝にチョコンと座ったとたんに大きなあくびをひとつして会場の笑いを誘うと、その後はマイクに向かってアーアー声を出すわ、ステッカーを折りながら「パパー、手伝って―」と甘えるわ、今回も可愛さ炸裂。

カリーの膝を降り舞台袖の幕で遊び出すと、報道陣たちはスマホを取り出し、カリーそっちのけでライリーちゃんを激写する始末。

前回の会見の時は、娘の好き放題を詫びた後、「あの子はいつもあんな調子なんだ。まだ2歳でね、クレイジーな毎日だよ(笑)」と、愛情こもったまなざしでライリーちゃんを見つめながら報道陣に語っていたカリー。

19日の会見動画
https://youtu.be/evjJJoEONgo


NBA決勝は、レブロン・ジェームズ率いるクリーブランド・キャバリアーズとの戦いとなるが、娘の応援を背に、カリーの活躍に期待がかかる。
続きを読む