「体毛は絶対に剃らない!」と宣言した可愛すぎる現役女子大生がネット上で話題に




「体毛を絶対に剃らない」というポリシーを持つカワイイ女子大生が話題になっている。

イギリス・レディング出身のヤスミン・ガシモアちゃん(19)は、リバプール大学でコンピューターサイエンスと哲学を専攻する現役女子大生だ。

「体毛を絶対剃らない」とブログで宣言したヤスミンちゃんは、脚、顎、腹部の毛の写真を披露。顔のヒゲだけは剃っていて、眉毛も整えているが、体毛は8年間剃っていないというから驚きだ。

学生新聞の取材に対して「毛深いことは恐ろしくないわ。女性が体毛を剃ることを求められる社会で、自分はそうしないことを認めるのは恥ずかしくない」と宣言する彼女は、「ホリデーに出かける前には、陰部はちょっと処理するかも。でも普段はワキも脚もボーボーだから驚くかも」と平然としているようだ。

10歳の頃にヒゲが生え始めて学校でからかわれ、腹部の体毛も気にして剃り始めたというヤスミンちゃん。「11歳の時に、もう体毛を気にするのは止めたの。毛深くて伸びるのも早いのに、脚を除毛するのに1時間もかけなきゃならない。翌週にはまた生えてるのに」とのことで、体毛を剃ることを止めたら気持ち的にずっと開放されたという。

「私が体毛を剃るとしたら、すごくすごく珍しいこと。絶対的な必要性があるときだけよ。ホリデーでビーチに行くときや、水泳のレッスンを受けるときとか、一夜限りの関係を持ちたいと思うときね」と、ちょっぴり過激な告白もしているが、「毛深いにしろ毛深くないにしろ、女性にも体毛はある。本当に女性的に見られるためには、完璧に体毛がないことが必要だと社会で決めつけられている。自然体の身体でいたって、女性の感覚が損なわれるわけじゃない。それに、毛深いからって汚くて不潔なわけじゃないし。これが女性の身体の真実よ。隠すべきじゃないわ」と、女性が体毛を生やすことを推奨したいようだ。

【参照リンク】
http://www.dailymail.co.uk/
続きを読む