『ザ!鉄腕!DASH!!』DASH島の未来予想図に驚愕の声 「最低でも20年かかりそう」

AOL News Staff

これまでもメンバーたちが力を合わせて数々の困難な課題に挑み、本職顔負けの「いい仕事ぶり」を多数披露し続けているTOKIO出演の人気バラエティ『ザ!鉄腕!DASH!!』の名物コーナー『DASH村』シリーズ。そんな同シリーズの最新版である『DASH島』について、近頃、その未来予想図が改めて番組ファンの間で注目を集めている。



同番組における開拓モノのシリーズとして、2012年9月16日の放送からスタートしたこの『DASH島』は、無人島を舞台に、これまでも拠点となる舟屋づくりなど、既に様々な取り組みが行われているが、実は番組公式サイト上などでも確認できるその未来予想図には、立派な天守閣を持つ城や、隣接した島からその近くまで続くロープウェイなど、かなり大規模な建設工事を必要とすると思しき施設が。そのため、最近では改めてこの図に注目し、「最低でもあと20年くらいかかりそう」「TOKIO本業過ぎるだろwww」「途中で終わったら1000年後くらいに遺跡扱いされそうだなw」といった声がネット上でも巻き起こっている。

仮にこの「島づくり」だけに没頭していたとしても、その大半が大規模な建設機材を持ち込まない手作業であることを鑑みれば、膨大な時間と想像を絶する労力がかかり続けることは必定。一般視聴者にとっては、正直なところ、皆目検討もつかないが、いつの日か、このDASH村が無事に完成する日が訪れることを、我々はテレビの前でゆったりと待ちたいところだ。

文・久保田太陽

■参照リンク
『DASH島』公式サイト
http://www.ntv.co.jp/dash/contents/island/index.html
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー