Superfly、ニューALリリース記念のフリーライヴを開催


5月27日(水)に約3年ぶりのオリジナルアルバム『WHITE』をリリースした Superfly。その直後の30日(土)には発売を記念し、大阪城西の丸庭園でフリーライヴを行なった。



関西、そして週末土曜開催と初づくしとなった今回のライヴ。当日は天候にも恵まれ、日中は31度まで上がる夏日に。朝7時にはすでに整理券を求める長蛇の列ができていた。ライヴ記念のグッズは30分で完売してしまったという。

そして午後3時30分に開場し、会場には約1万5千人が集結。そうしてスタートしたライヴはアルバム『WHITE』のオープニングナンバー「White Light」で幕を開けた。その後も「タマシイレボリューション」や「Alright!!」などを披露していた。



「いつもは Free Liveを東京でやってきましたが、今回は初の大阪!!たまには東京を飛び出してみようと大阪に来てみました!!」という志帆は、「Bi-Li-Li Emotion」「マニフェスト」、そしてドラマ主題歌としても話題となったシングル「愛をからだに吹き込んで」を熱唱し、観客を魅了した。

続いて、「今回の作品は様々なアーティストに参加してもらった初の作品。なのでアルバム制作は初めてのことばかりで、大変ではあったんですけど、出来上がった時に自分自身が見えてきました。アルバムが完成して、自分をすごく肯定できるようになっていて、今はすごくポジティブな気持ちになっています!!そして、アルバム制作の最後に出来た楽曲を聴いてください...」と、「Beautiful」をパフォーマンスした。



ライヴは拍手喝采の中、8曲を終えて本編が終了。アンコールに応えた志帆は、集まった1万5千人に感謝の気持ちを伝え、"2015 ABC 夏の高校野球応援ソング"「熱闘甲子園」のテーマソングに決定した「On Your Side」を熱唱した。ラストはニューアルバム収録曲「You You」を歌い、アンコール含め全10曲で幕を閉じた。

【参照リンク】
・Superfly オフィシャル・サイト
http://www.superfly-web.com/
・アルバム『WHITE』特設サイト
http://superfly-white.com/
続きを読む