「ご飯へのシチューがけ論争」をマツコ&有吉が豪速球で瞬殺!「質問自体が信じられない」


かねてより、ネット上では「唐揚げのレモン汁がけ」や「きのこたけのこ論争」と共に、しばしば激しい論争の火種となりがちなことで知られている「ご飯へのシチューがけ」。これまでも多くのユーザーが否定派と肯定派に分かれて、激しいバトルを繰り返してきたが、そうした中、6月3日に放送されたテレビ朝日系の人気トークバラエティ『マツコ&有吉の怒り新党』で、マツコデラックスと有吉弘行が、この「シチューがけ」に対して強烈なダメ出しを行い、ネット上で話題だ。



同番組では、「一般の主婦から寄せられた投書」として、夫がこの「シチューがけ」をやることが許せないという相談を紹介。すると、開口一番マツコが「この質問自体が信じられないんだけど」と切り出し、自らが「かけない派」であることを断言。その後、シチューをかけることについて、「無理無理無理」(有吉)、「いやーちょっとわかんないわ」(マツコ)と、徹底的なダメ出しを展開し続けた。そのため、これを観たネット上の視聴者からは、実に様々な声が。否定派が「ようやく決着」と安堵の声を漏らせば、肯定派が「こいつらがたまたまかけない派だっただけ」と反撃するなど、多くの物議を醸している。

今回、はからずも有名タレントによる強烈な否定が行われた「ご飯へのシチューがけ」。肯定派にとってはなんとも後味の悪い結果であるだけに、今後は、彼ら否定派タレントに抗しうるだけの熱心な「シチューがけタレント」が出現することに期待したいところだ。

文・藤田智之



■参照リンク
『マツコ&有吉の怒り新党』公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/ikari/
続きを読む