中谷美紀が自身のパーソナルな想いとシンクロしたという映画『縫い裁つ人』


池辺葵の同名大人気コミックを、『しあわせのパン』(12)、『ぶどうのなみだ』(14)の三島有紀子監督が中谷美紀を主演に迎えて映像化した『繕い裁つ人』。9月2日(水)にブルーレイ&DVD発売が決定したことにともない、中谷美紀さんから素敵なコメントが届いたぞ!


同作で"夢をみるための服"を真摯に繕う"南洋裁店"店主の南市江役を演じた中谷は、「友人知人には、物作りに生涯を捧げている方が何人もおり、気まぐれで移り気な私には、そうした方々の揺るがぬ姿勢やものを慈しみ、大切に扱う暮らしぶりがとても崇高なものに思えます」とコメント。パーソナルな想いとシンクロする主演作だったことを明かした。

また、「その一方で、素晴らしい作品を作ることには長けていても、それをこの世に広めることには尻込みしてしまう、慎ましい職人気質にもどかしさを感じたりもしていました」とも。「とりわけ市江のように丁寧に、頑固に、洋服を作っている友人へ長年抱いていた思いを、この作品のなかで藤井が代弁してくれていたので、仕事というよりは、好きなことを思う存分させていただいたというような感覚です」と作品との運命的"出会い"を語った。

この映画のもう一人の主役は"洋服"で、ファストファッション無双の現代、オーダーメイドの洋服がどれだけ温かく、素晴らしいかをひとりの職人の生き方とともに優しく描いた『繕い裁つ人』。BD&DVDの発売は、秋冬物の準備を始める9月。一着の洋服を大切に着るという奥深いテーマを受け止め、洋服について今一度想いをはせてみてほしい良作だ。

https://youtu.be/mqMaiH101QQ


『繕い裁つ人』
2015年9月2日(水) ブルーレイ&DVDリリース!

【ブルーレイ】通常版 ¥5,500+税
【DVD】通常版 ¥4,700+税

発売元:ポニーキャニオン
(C) 2015 池辺葵/講談社・「繕い裁つ人」製作委員会
続きを読む