AKB48島崎遥香が向井地美音に私服をディスられる!→反撃が無慈悲すぎる


最近ではファッション業界への進出も目覚ましいAKBGの各メンバーだが、そうした中、先ごろ放送されたバラエティ番組の中で、AKBG48の島崎遥香と向井地美音が、お互いのファッションに関する見解をそれぞれ告白。その内容が剛速球すぎるとファンの間で話題となっている。



これは6月2日夜に放送された日本テレビ系の人気バラエティ『AKIBINGO!』でのひとコマで、同番組の名物コーナー『Dr.パル太郎』に出演した島崎は、「どんな服を着てもオシャレに見せるには?」というテーマで訪れた向井地美音から、「私は、私服ファッションショーでいつもチョイブスなんですよ。でも先生はいつもなんか、ちょっと不思議な服装してるのに」と自らの私服が「不思議な服装」呼ばわりされると表情を硬直。
アシスタント役の北原里英がすかさず「すいません、ちょっと、ディスってますか?」とツッコミを入れると、慌てた様子の向井地は、しどろもどろになりつつ「とんでもないです!とんでもないです!今日もあの、すごいストライプ柄の。あのー、派手なお洋服を着てるのに、先生が着ると成立してるっていうのが羨ましいなーと思いまして」と、自身の発言をセルフフォローした。

しかしその後、今回の相談を受けてのアドバイスタイムとなると、島崎は「(オシャレに見えないのは)たぶんその身長のせいです」と、向井地をバッサリ。これを観たファンからは「無慈悲すぎるwww」「不思議呼ばわりされて内心ちょい切れしてそうwww」「美音がんばれ」といった声が相次いだ。



現在、女子ウケするオシャレ系と男子ウケするかわいい系で人気を二分する島崎と向井地。そもそも性質の異なる二人がぶつけあった結果だけに、ファンにとっては、なんとも興味深い内容である。





文・久保田太陽

■参照リンク
『AKIBINGO!』公式サイト
http://www.ntv.co.jp/AKBINGO/
続きを読む