エリザベス女王が亡くなった!?キャスターの誤爆ツイートに全世界震撼!


英BBCの女性キャスターが、エリザベス女王が亡くなったと誤ってツイートするという、とんでもない大失態をしでかしてしまった。



キャスター兼ジャーナリストのAhmen Khawajaさんは、現地時間3日、「速報!エリザベス女王がロンドンのキング・エドワード7病院で治療を受けています。容体など詳細はすぐに出る予定 @BBC World」とツイート後、間もなく、「エリザベス女王が亡くなりました @BBC World」と全世界を震撼させるツイートを投稿。

このつぶやきはすぐにバッキンガム宮殿の知るところとなり、バッキンガム宮殿は「女王陛下は今週病院に行きましたが、単なる健康チェックで、現在は既に病院を出て、やるべき予定をこなしています」と声明を発表する騒ぎに。

自らがおかした失態に気づいたAhmenは、「携帯を置き忘れ、その間に誰かにいたずらツイートされた」と言い訳、この世紀の問題ツイートを削除し「ひどいいたずら!不快な思いをさせてすみません」とツイートしていたが、すぐにこれも削除され、「間違いです。さっきのツイートは消しました」とツイートし直すという迷走ぶりを見せている。また、特に改めての謝罪もないあまりにあっさりした対応に、ネットユーザーからは「バカげてる」「無責任にも程がある」と非難や呆れ声が殺到しているようだ。


BBCは今回の件について、この日、要人が亡くなった際の緊急対応の練習をしていたそうで、その練習ツイート文言を、彼女が事実だと勘違いしてツイートしたのではないか、との見解を示すと共に、「大変申し訳ない」と謝罪している。

https://youtu.be/35TFKiD66OM


■参照リンク
http://www.telegraph.co.uk
続きを読む