HKT48・指原莉乃は「水着」VS.AKB48・柏木由紀は「全裸」 AKB総選挙公約合戦がアツすぎる


まもなく総選挙ということもあり、連日、実に様々なニュースが舞い込んでくるAKB48だが、そうした中、HKT48の指原莉乃(22)が、AKB48の柏木由紀(21)の公約を「全裸ライブ」に設定し、ファンのド肝を抜いて話題となっている。



これは6月2日に行われたAKB48総選挙ミュージアム(東京・外神田のアーツ千代田3331)のオープニングセレモニーでのひとコマで、この中で指原は自身が1位達成の公約として掲げている水着ライブのために、「おっぱいマッサージ」に励んでいることなどを報告。その際、同じく上位ランクインが確実視されている柏木の公約について、報道陣から話を向けられると、「1位になってから決めたいと思います」と語る柏木をさえぎる形で「はい、じゃあここで決めます。ゆきりんは、全裸で!」と、勝手に公約を宣言する形となった。


こうした指原の「代理宣言」に対して、ファンからは「マジかwwww」「すげえキラーパスwww」「ネタでも期待しちゃうよなw」と、彼女の発言に対する称賛の声と、その内容に関する期待の声が。そのいずれもが実に前代未聞のセクシーな公約であるだけに、ファンならずともその結果が気になるところだ。

文・久保田太陽






■参照リンク
柏木由紀 twitter
https://twitter.com/yukiriiiin__k
続きを読む