2000年に1人の美少女・滝口ひかり、橋本環奈と「1000年、2000年問題」が勃発?


「2000年に1人の美少女」として話題になっている滝口ひかり(20)が6月1日、So-netの新モバイルサービス発売記念イベントに登場。同席したお笑い芸人の「品川庄司」品川祐、「インパルス」堤下敦、「ノンスタイル」井上裕介らを、そのあまりの「美少女っぷり」で魅了した。



日本ツインテール協会から誕生したアイドルユニット「drop」の青色担当で、「じゃがいもと妄想が大好物」という天然キャラの滝口ひかり。グラビアアイドルとしても活躍しており、健康的な水着姿が大きな魅力。

イベントで行われた、So-netのLTE通信サービス「PLAY SIM」とXperiaスマートフォン「Xperia J1 Compact」を組み合わせた新MVNOサービスのプレゼンテーションバトルは、勝者が滝口ひかりと連絡先を獲得できるということで、芸人たちも白熱のバトルを展開。

プレゼンでナルシスティックな自撮り写真を披露したノンスタイル井上が、滝口の審査により勝利という結果に。「自撮りが恥ずかしくてできない。井上さんが綺麗に自撮りをしたいたので、私もやってみようかなと」というのが、滝口が井上を選んだ理由。

連絡先をプレゼンされた井上は、「熱愛でざわつかせることになります。ありがとうございます!」と喜びを爆発させ、「まあ、年齢差もあるので、お兄ちゃんとして、芸能界のことや世の中のこと、大人になっていくためのことなど教えられれば。変な男に捕まらないようにきっちり守っていきたい」とコメント。「へんな男は井上だけどな!」とすかさず堤下がツッコミを入れる場面も。



また、「『2000年に1人の美少女』と言われてどうですか?」と滝口への記者の質問では、「うれしい気持ちもあるけど恥ずかしい。ドロップのメンバーもみんなめちゃくちゃ可愛いので、そんなに言われていいのかな」と、戸惑っている様子。「1000年に1人の美少女」として話題の橋本環奈と比べられることについては、「それを言われると気まずい。会った時にどう接していいか分からない」とコメント。

これからどんどん「2000年に1人の美少女」と話題になりそうな滝口ひかり、橋本環奈との「1000年、2000年問題」も話題になりそうだ。

https://youtu.be/YxtEfk7nDlY


https://youtu.be/5pBv59I_qIc
続きを読む