AKB48渡辺麻友の新曲「紛らしている」がカッコよすぎると話題に 巻き舌&吐息全開!


AKB48の渡辺麻友の新曲『出逢いの続き』の、初回盤Bに収録されてあるカップリング曲『紛らしている』が、6月3日にTOKYO FMのラジオで初解禁され、「カッコよすぎる!」と話題を呼んでいる。



渡辺麻友オフィシャルスタッフのツイートでは、「今までにない曲です!」と宣言している通り、「これがまゆゆ?」と思わず疑ってしまいそうな、エキセントリックで激しいナンバーなのだ!普通に聞いていると、椎名林檎やEGO-WRAPPINを彷彿とさせるほど曲調もロックで、渡辺の歌い方も、巻き舌と吐息をフル回転、色気のある声と絶妙にマッチしている。『出逢いの続き』と聞き比べると、とても同じ人が歌っているとは思えないほどのテンションの違い。これにはファンも驚きで、「ぶっ飛んとんでて気に入った!」「テンション上がる」「こういうのもっと歌ってほしい」「モロ椎名林檎じゃねえか!すごいカッコいい」「良すぎて震える」「振り幅ありすぎだろ!」「ロックまゆゆ」と大絶賛の声が上がっている。




https://youtu.be/ShnWe3bIL50


■参照リンク
渡辺麻友 オフィシャルサイト
http://www.watanabemayu.jp/
続きを読む