釣りキチがモンスター級巨大魚をキャッチ・アンド・リリース! 「オレはまたヤツと戦う」




これぞ世界最大級のキャッチ・アンド・リリースだ!
スウェーデン出身の24歳の釣りキチ野郎、エリック・アクスナーがノルウェーのロフォーテン島で超巨大オヒョウを釣り上げ話題になっている。

https://youtu.be/7uge2MTQs0w


オヒョウとはカレイ目の海水魚で、見る限り超デカいカレイなのだ。イギリスのミラーの取材によると、エリックは、4ポンドの黒タラの餌を撒き。このモンスターの捕獲準備を開始。1時間もの激闘の末、釣り上げたという。船に2m/100kgという巨体は乗らず、しょうがないので極寒の海に自身で飛び込み撮影したという。

この話にはさらなる美談が。実際にこのオヒョウ、重量から推測して、食用として時価で115万円ほどの価値で買い取られる可能性があったものを、エリックは迷うことなく巨大魚をリリースしたのだ。「俺はまた別の日にヤツと戦うために魚をリリースしたんだ」とコメントするエリック、くぅーっかっこいい!ちなみに世界最大のオヒョウの重量は、このモンスター魚の2.3倍以上ある235キロとのこと。あまりに企画外で想像がつかない。
続きを読む