ピエール瀧も驚愕!「A.B.C-Z」塚田僚一がジャニーズらしくない発言を連発


6月4日放送のTBSラジオ「たまむすび」に、ジャニーズのアイドルグループ「A.B.C-Z」の塚田僚一が出演し、そのジャニーズらしくない発言とキャラクターが共演者を驚かせ、話題を呼んでいる。



この日はMCの赤江珠緒とピエール瀧が出演した日で、のっけから「金髪ッ!筋肉ッ!つかっちゃんです!!」とまるで若手のお笑い芸人のような大声の挨拶をする塚田。そのテンションに赤江もピエール瀧も驚いたようで、塚田を「規格外のジャニーズのアイドル」と紹介した。そんな塚田の自慢は、幼少期の体操クラブで培った身体能力で、ジャニ―ズ史上最高記録とされる30回連続バク転の記録を保持している。

しかし先月放送された『アウト×デラックス』でも話題になったように、そのジャニーズらしからぬキャラクターに注目が。「お酒が大好き」で「飲むと性欲が高まる」と普通に発言。赤江も「そういう発言って今までジャニーズの人はしてこなかったですよね、、」と絶句した様子。塚田は、「自分としては悪いことを言っているとは思ってなくて、同級生に話したら分かるって言ってくれるんで!」と普通なのだ。
さらには、「女性アイドルが大好き」、「自慢の筋肉を見せるため服をすぐ脱ぎたがる」と仰天発言を連発。赤江の「なんか歌って下さい」との無茶ぶりにも、「ではモーニング娘。さんの『わがまま気のまま愛のジョーク』を」と即座にアカペラで歌い出す柔軟性も兼ね揃えている。

思わず「(そのキャラクター)ジャニーズは野放しなの?」という素朴な疑問を投げかける2人に塚田は「一度、タレントとして安すぎると怒られました」と告白。ピエール瀧も「確かに安すぎる!」としながら、「こっちがジャニーズに対して勝手に思っていた遠慮を軽々超えてくるよね」「敷居が高いとか低いとかではなくて、たまに玄関を開けたままの家とかあるじゃん。そういう感じの、開けっ広げ感があるね」「さかなクンとなかやまきんに君が混じってるよね」と称賛しながらも言いたい放題だった。

ネット上では、「普通すぎるだろ」「嫌いじゃない」「友達にいるキャラ」「男が応援したくなるジャニーズだな」との声が上がっている。

■参照リンク
「たまむすび」公式サイト
http://www.tbsradio.jp/tama954/tamageta/
続きを読む