AKB48総選挙1位が指原莉乃!「あの男」も電撃参戦でブレない発言、ファンが歓喜


6月6日夜に開票され、事前に囁かれていた巷の下馬評がほぼそのまま反映されるように、上位3傑が1位・指原莉乃、2位・柏木由紀、3位・渡辺麻友という結果で幕を閉じたAKB48総選挙。その模様が生中継された同日夜の『AKB48総選挙SP2015』(フジテレビ系)では、その放送中、おもわぬところにファンたちの注目が集まった。それは、かねてよりそのガチすぎるAKB熱に定評のある元サッカー日本代表・岩本輝雄氏(43)が、意外な形で「電撃参戦」していたことである。



先日 もご紹介したように、同番組公式サイト上でのキャスト欄に、その名が記されていなかったことから、番組サイドへの不満の声が相次いだ岩本氏。しかし、いざ放送が始まってみると、なんと客席には笑顔でその開票を見守る同氏の姿が。そのため、これを観たAKBファンのユーザーからは、「まさかの現地入りwwww」「さすが俺たちのテルw」と、その参戦を喜ぶ声が相次いだ。

この日、初めて総選挙を観覧したという岩本氏は、レポーターからの「日本代表の緊張感と比べてどうでしょう?」と水を向けられると、「こっちのほうがあるんじゃないですか」と即答するなど、またもや今回も一切ブレることのないファンぶりを披露。やはり彼の想いはか なりのものであるようだ。

文・藤田智之



【参照リンク】
・http://sousenkyo.akb48.co.jp/
続きを読む