「ぺヤング」復活にマーティ・フリードマンも歓喜!そっくりすぎる焼きそば弁当が話題に


首都圏で販売が開始された「ぺヤング」復活に喜んでる人が多い中、あの有名ギタリストも喜びの声を上げた。


それは、アメリカ出身のギタリスト、マーティ・フリードマン。6月8日に自身のtwitterで「ペヤング復活〜良い知らせだ。」とツイートし、なんと自分の顔がデコレーションされた焼きそば弁当の画像をUPした。あまりにそっくりな弁当に、ファンからは「似てる~!」「凄すぎ」「わかる!」「芸術だな」「まさにイケ麺ですね」と絶賛の声が上がっている。


ちなみに、この弁当を作ったのは〝ジャケ弁職人"のおばっちさん。好きなアルバムのジャケットをお弁当にして作るジャケ弁職人として人気を博し、過去にはジャケ弁講座を開いたり、著書「ROCK! ジャケ弁スタイル」を出したこともある有名人だ。





■参照リンク
マーティ・フリードマン twitter
https://twitter.com/marty_friedman
続きを読む