「イッテQ!」のスタッフ、大食いAD・島津君がイケメンすぎると話題に


6月7日に放送された「世界の果てまでイッテQ!」で、番組のADがイケメンすぎると話題を呼んでいる。



今回話題を呼んだのは、宮川大輔がタイに赴き「フルーツ大食い祭り」に参加するという企画。タイ名産の果物、バナナとマンゴー、ドリアンのどれかを選び、制限時間15分で食べまくるという大会だ。その大会に出場することになった宮川は、練習がてらバナナを5分で10本完食、すでに苦しい表情を浮かべる宮川に、急にADの島津翔吾がアドバイスするため、カメラに映ったのだ。
島津は、「イッテQ」一番の大食漢らしく、宮川の大食いのやり方を指摘しつつ、自身も挑戦し、なんと10分で30本完食したのだ。このチャレンジをしたAD島津君にネット上は大騒ぎ。なぜなら島津君は、大食いとは思えぬスレンダーな体系と、整った爽やかな顔立ちの正真正銘のイケメンなのだ。彼の大食漢を認めた宮川は、島津も試合に参戦させることに。そして遂に大会の日、宮川と同じくハッピ姿に着替え、あたまにハチマキをつけた島津が登場、凛々しい顔立ちによく似合う和風スタイルにさらなる歓喜の声が寄せられ、「まじ島津さんイケメンw」「これはカッコいい!」「すごいイケメン!」「ファンになる」と一時トレンド入りするほどの賑わいを見せた。

今回で一気にファンを増やした島津くん、今後さらなる露出を期待する声も多いだろう。

■参照リンク
「世界の果てまでイッテQ!」公式サイト
http://www.ntv.co.jp/q/
続きを読む