『マツコの知らない世界』に登場した家電ライターが高田純次ばりのテキトーさで面白すぎる



近頃では実に様々な形で、「その道のプロ」とされる人々がトークゲストなどとしてテレビ番組に出演、そのあまりに個性的な言動と特殊なキャラなどが視聴者の間で話題となることもしばしばであるが、そうしたなか、6月9日夜に放送されたTBS系の人気バラエティ『マツコの知らない世界』に登場した「体当たり家電ライター」の藤山哲人氏(48)が、あまりに強烈すぎると話題になっている。

https://youtu.be/uPHs0rzxnlI


今年1月に放送された加湿器特集に続き2回目の登場となったこの日、藤山氏がその奥深い世界をレクチャーしたのは扇風機。そのため、番組の中では最新の扇風機が持つ知られざる機能などについて紹介していたが、これを観ていた視聴者からは、扇風機よりも同氏の言動に注目が。というのも、冒頭からして「初めましてですよね?」と言い出したかと思えば、マツコからその作業着風の衣装について「こんな格好してました?」と水を向けられると、「電気屋のコスプレですよ」と、いきなりテキトーすぎる受け答えを連発。さらに、最新モデルの扇風機が「かわいい」という話になった際にも、マツコが「こんな風に生きられたらいい!」と言うと 、「マツコさんかわいいから。...あ、かわいくないか」と、高田純次を彷彿とさせる実にいい加減な受け答えを披露した。そのためこれらのやりとりを目の当たりにした視聴者からは「なにこれ面白すぎるwwww」「久々にヤバいの出てきたなw」と言った声が。

とはいえ、そうしたテキトーぶりだけではなく、自らが専門とする領域については、大真面目に意外なトリビアを数多く披露した藤山氏。日々、様々な人々が出現する文化人枠のなかでも、極めて珍しいタイプの人物であるだけに、今回の藤山氏、今後も大きな注目を集めそうな気配だ。


文・久保田太陽

■参照リンク
マツコの知らない世界
http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/
続きを読む