能年玲奈がパンチラ寸前のじぇじぇじぇ!すぎるセクシーショットがネット上で話題に


近頃では女性芸能人たちによるネット上へのオフショット投稿が、ファンの間でしばしば注目を集めているが、このところ、実に様々な方面で話題の女優・能年玲奈(21)が、先ごろ、「今にも見えそうな」超ギリギリショットをネット上で公開。その内容に、ファンからのどよめきの声が巻き起こっている。



これは6月7日、能年が自身の公式ブログ上に投稿した『よこしま、水色。』という記事内でのもので、この中で能年は、ロフトのようなスペースによじのぼり、「屋根裏部屋ってワクワクしますよね。」というコメントと共に、梯子の上から顔を出すという画像を公開。しかしその画像は下からのあおり気味のアングルであったため、ミニワンピースの裾の奥が今にも見えそうな状態に。そのため、この画像を見たファンからは「これはなんというサービス精神wwww」「能年ちゃん、応援してる」といった声が相次いだ。

最近では本業での活躍と同じかそれ以上に、その周辺事情についてのニュースが週刊誌上などを賑わせている能年。しかし今回の画像で見せた茶目っけたっぷりの元気な様子を見る限り、どうやら心配は無用のようだ。

文・久保田太陽



■参照リンク
能年玲奈 オフィシャルブログ
http://yaplog.jp/lp-n-rena/
続きを読む