『水曜歌謡祭』元・モー娘。安倍なつみ&クリス・ハートのデュエットに絶賛の嵐


今でこそあまり目立たないものの、チェリッシュ、ヒロシ&キーボー、松尾和子&フランク永井など、かつては実に様々な人気デュオが出現、そのいずれもが国民的な知名度を誇る大ヒットソングを数多く世に送り出してきたが、そうした中、昨日6月10日夜に放送されたフジテレビ系の歌番組『水曜歌謡祭』で、元・モーニング娘。の安倍なつみと、クリス・ハートのデュエットが実現。この一見「異色」とも思えるデュオが、現在、視聴者の間で大きな注目を集めている。


この日の放送で、群馬県にある・渋川スカイランドパークからの生中継という形で出演した二人は、「なっち&クリス」という形のデュオで、中島みゆきの『糸』や、木村カエラの大ヒットソング『Butterfly』を熱唱。タイプの違う歌手でありながらも、ピッタリ息のあったそのデュエットに、すぐさま視聴者からの称賛の声が巻き起こった。しかも、気の早いユーザーからは「なっち&クリスいける!」「これは新デュオデビューあるでwww「なっちの藤谷美和子化まったなし!」と、この日の共演を機に、今後、二人が異色デュオを結成するのではないか?といった「待望論」まで飛び出す展開に。

これまで異色デュオによる大ヒットと言えば、先月55歳の若さで急逝した歌手で作曲家の大内義昭氏と、アイドル女優・藤谷美和子が組んだデュオによる『愛が生まれた日』(1994年)が有名だが、今回はからずも多くの視聴者からその待望論(?)まで飛び出した、この「なっち&クリス」、果たしてデュオ結成が、今後実現するのか注目したいところだ。



文・福原優也






■参照リンク
・クリス・ハート 公式twitter
https://twitter.com/ChrisHart_JP
・「水曜歌謡祭」公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/kayosai/index.html
続きを読む