久保ミツロウが『レ・ミゼラブル』が好きすぎて書いたイラストのクオリティがスゴすぎる


『モテキ』の漫画家、久保ミツロウが、自身のtwitterであるイラストを投稿した。



それは、ミュージカルの金字塔『レ・ミゼラブル』のイラストだ。久保は「東宝ミュージカル版『レ・ミゼラブル』が長年好きすぎて初めて絵で描いてみたけど伝わりますかね...実際はもっと美しい宗教画のような舞台なんです...本日6/10から名古屋公演ですってよ...!」とツイートし、自ら描いた〝久保ミツロウ"版『レミゼ』イラストを投稿し舞台を告知。

本作は、フランス文学の巨匠ヴィクトル・ユゴーが自身の体験を基に、19世紀初頭のフランスの動乱期を舞台に当時の社会情勢や民衆の生活を描いた大河作品で、最近では映画版『レ・ミゼラブル』が大ヒットしたことも記憶に新しいミュージカルの金字塔だ。久保は、長らくこのミュージカルが大好きで今回初めて描いてみたことを告白、久保ミツロウのテイストがふんだんに施された、イラストとなっており、『レミゼ』ファンからも絶賛されている。


■参照リンク
久保ミツロウ twitter
https://twitter.com/kubo_3260
続きを読む