『マッドマックス』死ぬレベルのアクションを担当したスタントマンがイケメンすぎる


海外では大ヒット街道驀進中、「まだ見てない人はおかしいYO!」とまで言われている『マッドマックス 怒りのデス・ロード』。全編通じてアクション、爆発、カーチェイスのてんこ盛りなのだが、主演のトム・ハーディのボディダブルを務めるスタントマンが、超絶カッコイイとネット上で話題となっている。



このスタントマンの名前は、ジェイコブ・トムリ。トム・ハーディに負けず劣らずのイケメンぶりで、ヒゲ具合も同じにして二人ともサングラスをかけると、どっちがどっちかわからないほど。

Last day riding in style #seriousbusiness

Jacob Tomuriさん(@jaketomuri)が投稿した写真 -




撮影を通じて、トムはもちろん、他の共演者ともすっかり信頼関係を築いたジェイコブ。彼自身がツイッターやインスタグラムに、トムやニコラス・ホルトらと撮影中やプライベートに撮った写真を気前よくアップしていることからもそのことが伺える。

それにしても、今回ネット上で話題になったことで、初めて彼の存在を知ったという人は多いだろう。俳優になっていてもおかしくないそのルックスに、世界中で彼の新たなファンが爆増していることは間違いない。



A brief moment upright with Russ, Nick and the little legend Macyn

Jacob Tomuriさん(@jaketomuri)が投稿した写真 -







『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は6月20日(土)、新宿ピカデリー・丸の内ピカデリー他2D/3D & IMAX3D 公開

■参照リンク
http://www.buzzfeed.com/
続きを読む