『スター・ウォーズ』のストームトルーパー、変質者と間違われて逮捕されるwww!!



『スター・ウォーズ』シリーズでおなじみ、ストームトルーパーのコスプレをする人は珍しくないが、場所を間違えたせいで逮捕されてしまった事案が発生した。

https://www.youtube.com/watch?v=Eu4FOSEDaC4


珍事が起きたのは、米マサチューセッツ州リン。ストームトルーパーに扮したジョージさん(40歳)が下校の時間帯に小学校付近の歩道に現れ、武器を構えたり保護者の車に近づいたりしたところ警察官が出動し、逮捕されてしまった。

「公立学校の周辺1,000フィート(約305メートル)以内をウロついて混乱を招いた」として起訴されたジョージさんは、「僕はコスチュームを買って、近隣を歩き回っては友達に(コスプレ姿を)見せてたんだ。そしたら捕まったってわけさ」とのことで、あくまでも"楽しみのためにやった"とコメントしている。

しかし、物騒な世の中ということもあってか、児童の保護者たちは「子供たちを喜ばせようと思って、と言っても実はそうじゃない(=犯罪目的)って可能性もあるわけでしょ」と批判的。"ストームトルーパー男"の出現を問題視した校長先生は児童の下校時間を遅らせ、保護者も校内に入ることができなかったという。地元の警察官は「ジョージさんには小学校の周りにいる理由がなかった。(『スター・ウォーズ』自体を知らないからか)子供たちの中には怖がる子もいた」と話している。

『SW』ファンであれば大歓迎だったかもしれないが、TPOをわきまえないととんでもないことになる。コスプレするのはコミコンかオフ会だけにしておこう、もういい歳なんだし。

【参照リンク】
http://arbroath.blogspot.jp
続きを読む