マツコの「待ち合わせに遅刻している時の言い訳メール」がスゴい!脳科学者も絶賛


最近ではテレビ番組の中での心理テストなどから、有名タレントたちの意外な一面がはからずも明らかとなることも少なくないが、昨日6月10日夜に放送されたフジテレビ系の人気バラエティ『ホンマでっか!?TV』が、マツコ・デラックスの知られざる一面を紹介され、その内容が視聴者の間で大きな話題となっている。



番組では、複数のテーマで作成したメールの文面から「無意識に男性から避けられる人」を診断。マツコは、「デートの待ち合わせに遅刻している時の言い訳メール」とのテーマでメールを作成。文章は「寝坊はしてません。ちゃんと起きました。が、念入りに歯を磨き、髪を洗い、体を洗い、気付いたら遅刻でした。15分ぐらい遅れます。ごめんなさい」というものだった。さんまから、文面の「体を洗い」が気になると指摘されると、マツコは「(体が)大きいプラス、なんだかんだ言っても42のオッサンなんだよっていう。だからキレイにしないとダメ。大概、これで許してくれる気がする」と説明した。さんまは、ほかの出演者たちのメールとを比較し「マツコのが一番許せる」とコメント。脳科学者の澤口俊之先生も「一番良いのはマツコさん。最高ですね」と高く評価、遅刻は相手の時間を無駄にする行為であるため、メールには遅刻する具体的な時間、奪った時間に代わる報酬が書かれていると良いのだという。

さらに番組では、自分の母親に対して送る気持ちでメールを書かせるという一幕も。メールに込めた真意を説明しつつ、両親に対して謝罪や感謝の気持ちを口にしたマツコについて、さんまは、彼女がかつて実家へと帰る際に「男」として何年も過ごしてきたことや、それがあることをキッカケに、はからずも露見してしまったこと、さらにこれだけ有名となった今も、おなじみのオカマモードでの姿を親には見せたことがないことなど、意外すぎる逸話を紹介した。

そのため、この内容を聞いたネット上の視聴者からは「なにげに驚いたわw」「やっぱ意外と大変なものなんだな」といった驚きの声が数多く巻き起こった。

■参照リンク
『ホンマでっか!?TV』公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/honma-dekka/
続きを読む