ピース・又吉直樹が爆弾発言「調子乗ってアノ人みたいになりたくない!」


お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が、11日放送の「櫻井有吉アブナイ夜会」(TBS)に出演し、人気作家になっても調子に乗らないよう気をつけていることを明かした。



番組では「本が大好きな夜会」として、又吉、小出恵介、平愛梨がゲスト出演し、本にまつわるトークを繰り広げた。
又吉は、純文学作家デビュー作となった「火花」(文芸春秋)が単行本で40万部に迫るベストセラーとなり、人気作家としても注目を浴びている。

有吉は、そんな又吉が周囲から「先生、先生」と作家扱いされているため、テレビ局のスタッフも見る目が変わってきていると指摘した。すると又吉は「そんなことないですよ。全然」と否定。淡々とした口調で「今まで通りです。全く調子に乗らず。相方(綾部祐二)の二の舞にはなりたくないいんで!」と笑わせた。

また、嵐の櫻井翔から「又さん」と呼ばれると、まだ呼ばれ慣れていないのか「あれ?(いつから)又さんになったかな」と笑いながら返していた。

■参照リンク
「櫻井有吉アブナイ夜会」公式サイト
http://www.tbs.co.jp/abunaiyakai/
続きを読む