SMAP中居正広が「ナカイの窓」でアイドルっぽくないプヨプヨお腹を披露、可愛すぎるwww


SMAPの中居正広が10日、「ナカイの窓」(日本テレビ)でアイドルらしからぬ緩んだお腹を披露し、筋肉がないことをアピールした。


番組では、腹話術師のいっこく堂を始め、蛯名健一(ダンサー)、魔耶一星(マジシャン)、が〜まるちょば(パントマイムアーティスト)、池田貴広(BMXライダー)という世界で活躍する日本人パフォーマーを招き、話を聞いた。
ゲストの一人、ダンサーの蛯名は、体中の関節を自在に操る高い身体能力に、映像、マジック、パントマイムを合わせ、独自の世界を作りあげてるパフォーマー。ニューヨークのアポロシアターで行われたコンテストで2度の年間チャンピオンに輝くと、米国の超人気オーディション番組「America`s Got Talent」でその名を世界に知らしめた。

中居は、蛯名の世界的なパフォーマンスに興味を持ったのか「ちょっと盗みたい」と発言。そこで蛯名は、仰向けに寝ている状態から手を使わずに起き上がるパフォーマンスを披露し、中居に教えようとした。だが、パフォーマンスを見終えた中居は「いや、これ、俺、出来ない!」と早くも出来ないことを宣言。「筋肉がないから」と言うと、シャツをめくり上げ、緩んだお腹を披露した。

一方、アメリカンドリームを掴んだ蛯名は、スタジオでのトークで「(ダンサーと紹介されたが)自分の中ではダンサーとは思ってない。ダンスが基調にはなっているが、あくまでエンターテインメント」「パントマイムやダンスを取り入れて、一般のお客さんに楽しんでもらえれば良い」と持論を語っていた。




■参照リンク
「ナカイの窓」公式サイト
http://www.ntv.co.jp/nakainomado/
続きを読む