AKB48渡辺麻友がプロ意識高すぎでカッコいい「キレイな部分だけを見せるのがアイドル」



先頃、指原莉乃の逆転1位によって幕を閉じたAKB48総選挙。そうした中、指原に破れ、惜しくも3位になった渡辺麻友が、昨日6月14日夜に放送されたTBS系のドキュメント番組『情熱大陸』に出演。その中で語った数々の想いがアツすぎると話題になっている。

AKB48選抜総選挙の翌朝、渡辺麻友はどんな本音を語ったのか?"正統派アイドル"の本音に迫る情熱大陸は、こんや11時から放送です。#jounetsu #mbs #tbs #情熱大陸 #渡辺麻友 #AKB #まゆゆ #選抜総選挙

Posted by 情熱大陸 on 2015年6月14日

この日、同番組では「渡辺麻友/1位逃した私のホンネ...壮絶AKB総選挙の裏」と銘打ち、総選挙直後の彼女にインタビューをするなど、その多忙な日常に密着。その中で彼女は、先日の総選挙の結果について、スタッフから「1位じゃなかったら泣いちゃったりするのかなって思って」と水を向けられると、「いや...そんなに弱くない。むしろ1位だった方が泣いてましたね」と即答。
さらには「"AKBのまゆゆ"っていうのをとったら何も残るものがないって思うんですよね。だからそうならないためにもっといろんな力をつけて行かなきゃ...実力をつけていかなきゃって日々痛感しているので」と、その前向きなアツい想いをファンに向けて語った。

また、あまりの多忙さゆえに、ヘアメイク中に寝落ちしてしまったシーンにおいては、取材スタッフから「寝てました?」と訊ねられると、「はい、寝てました」と認めたものの、「疲れてる?」との問いには「いえ。眠いだけです」と即答。さらには点滴を打ちながらも仕事に励む姿などが明らかとなったことから、これを観たファンからは、「やっぱまゆゆしかいない」「真面目さに泣けてくる」とその姿勢を称賛する声が数多く巻き起こった。

番組の終盤、「生まれ変わってもアイドルになりたい?」という質問に、「え?ならないかな・・・もう十分に満喫できたかな。アイドルじゃない人生もやってみたいし。生まれ変わったら・・・ネコとか?」と、意外な想いも口にした彼女。どうやら、彼女の次なる戦いは既に始まっているようだ。

https://youtu.be/HPlMIB8_Acg


【参照リンク】
http://www.mbs.jp/jounetsu/
続きを読む