「やって!TRY」でまたも放送事故レベルの珍料理!ヒドすぎると話題に


毎回毎回、実に様々な料理がそのテーマとして登場し、一般視聴者である若い女性たちによる悪戦苦闘の模様が注目を集めるTBSのご長寿バラエティ『噂の!東京マガジン』内の名物コーナー『やって!TRY』。これまでも同番組においては、強烈なインパクトを放つギャルと料理が出現しているが、6月14日の放送回においても、実に個性的な一品が出現。その内容が「あまりに独創的すぎる」と話題になっている。



この日の放送回においてテーマとなったのは、お弁当の具としてもポピュラーな『ちくわの磯辺あげ』。その調理方法は、ちくわを適度な大きさに切った後で、青海苔入りの衣をつけて揚げるだけという、実にシンプルな料理であるが、このコーナーに登場し、婚活を想定して「料理をはじめようとしている」と語っていた医療事務の女性(21)は、のっけからチクワにチーズかまぼこを詰めはじめ、衣のかわりに海苔の佃煮をまぶすという、なんとも不思議な調理法を披露。挙げ句、フライパンには炒め物に使う程度の量しか油を引かなかったため、その仕上がりは友人ですらものけぞるほどの真っ黒こげの状態に。

いざ試食となった際に、その友人男性が「黒い...」「海苔の佃煮の味しかしないんだけど...」と絶句しつつ引き笑いしたあまりに独創的すぎる磯辺あげ。とはいえ、今回の失敗に懲りることなく、今後も腕を磨き、いつの日か美味しい料理をつくれるようになって頂きたいところである。

文・福原優也

■参照リンク
噂の!東京マガジン
http://www.tbs.co.jp/uwasa/
続きを読む