セカオザことスピードワゴン小沢と人気モデル・池田エライザの面倒臭すぎる共通点が話題に


パッと見は全く異なったもの同士でありながら、その実、近い内面性を持つ関係も少なくないのが人間という生き物。昨日6月15日夜に放送された日本テレビ系のバラエティ『人生が変わる1分間の深イイ話』に出演したお笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬と、現在大ブレイク中のハーフ系モデル・池田エライザが、あまりに似た感性を持っていると注目を集めている。



かねてより、その「ナルキャラ」と独特な感性から飛び出す表現や迷言にファンも多い小沢は、今回の放送でも「想い出話に花咲かせる暇があったら、今のタネに水をやりたい」「地球上の全員と友達になれれば無敵」「理解できる恋なんて楽しくないよ」などの強烈すぎるコメントを連発。
その持ち味を遺憾なく発揮したが、続いて登場した池田もまた、店先にディスプレイされた自転車を見て、「なんか、地球ってすごい人間基準に作られているじゃないですか。自転車も自動車も楽に生活できるために作られてるじやないですか。なにが違うんだろう?動物と」と、これまた小沢に負けず劣らずの不可解過ぎる謎発言。そのため、スタジオの共演たちからは、彼ら二人の感性があまりに似ている、どちらも面倒くさい系だと指摘する声が巻き起こった。


お笑い芸人にモデルと、現在、全く異なるフィールドで活躍しているこの二人。今回放送により、はからずも両者が似た感性を持つ業界屈指の迷言メーカーであることが判明しただけに、今後は二人の発言の違いや共通点に、それぞれのファンからの注目が集まりそうだ。

文・福原優也



■参照リンク
・『人生が変わる1分間の深イイ話』公式サイト
http://www.ntv.co.jp/fukaii/index.html
続きを読む