名物レジェンドレスラー、ダスティー・ローデスが死去 WWEがテンカウントで黙祷




6月11日に69歳でこの世を去った、プロレスラーのダスティー・ローデス。日本にも何度も来日しお馴染みだった人気アメリカン・レスラーの死に、死の直後から日本のプロレス・ファンからも惜しむ声やディック・マードックとの名タッグの想い出を語る人が続出したが、昨日WWEでは、テン・カウントダウンでプロレス界に絶大な貢献をしたレジェンドの死を追悼した。

https://vid.me/iwR0


小太りで愛嬌のあるキャラで腰振りダンスがトレードマークだったローデス。2005年にレジェンド契約して以降はWWE NXTでGMを務めたりとコミッショナー的な役割になりつつも、常にプロレスの現場に登場し続けた。彼の追悼テンカウントの黙祷に集まったレスラーの濃すぎる面々を見るだけでも、彼がプロレスの華やかで明るいプロレスの一面に寄与し続けたその功績が窺える。

アメリカン・ドリームよ永遠に!R,I,P,

https://youtu.be/npKZ-W5pUXE
続きを読む