『マッドマックス』片腕の女戦士・フュリオサがスゴすぎる 映画史上最強の声も【動画】




『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の公開が迫る中、シャーリーズ・セロンが演じる反逆の女戦士フュリオサをフィーチャーした特別映像が解禁となった。

https://youtu.be/orw0xrfsrjY


首に刻まれた髑髏の烙印、スカルをあしらったハンドルでフュリオサが乗るのは、威圧的で難攻不落、まるで要塞のような立派な戦闘車ウォー・リグだ。6輪駆動の18輪車。V8エンジン搭載の車両には、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーに捕らわれた女たち(ワイブス)が乗り込んでいる。

特別映像は、ウォー・リグに迫るジョーの追っ手の車に向かって、フュリオサがハンドルを切って蹴散らす瞬間で幕を開ける。ジョージ・ミラー監督から求められたのは「マックスと対等の強さ。全力で戦うことができて、生き延びられる人物」だったとシャーリーズが語り始める。マックスとフュリオサが初めて出会う格闘場面、車から落ちそうになるマックスの足を片手で捕まえる迫力満点シーンがインサートされ、「フュリオサは究極の女戦士よ」と語る通り、運転中の車から半身を乗り出してライフルを放つ場面が続いていく。


さらに撮影中の貴重なオフショットと本編映像を交えながら、「支配者は過去に彼女を深く傷つけた。(だから)彼女は支配者の大事なものを奪った。彼から大事なものを奪われたから」とシャーリーズ。

「希望を見つけたい」と言うフュリオサに、マックスが「何のために」と問い掛ける。フュリオサはなんと応じるのか...それはこの特別動画の中に隠されている。



『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は6月20日(土)、新宿ピカデリー・丸の内ピカデリー他2D/3D & IMAX3D 公開

(C)2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

■参照リンク
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』公式サイト
http://www.madmax-movie.jp/
続きを読む