美人すぎる女子サッカー監督が話題に!エクアドル代表の26歳最年少監督に注目




なでしこJAPAN対エクアドル戦が16日午後4時(日本時間17日午前6時)に迫っているが、エクアドル代表監督が超カワイイという情報が入ってきたので紹介しよう。

https://www.youtube.com/watch?v=tzYBaAwfgWU


平均年齢も22~23歳とかなり若いサッカー・エクアドル女子代表を率いるのは、若干26歳のヴァネッサ・アラウス監督。監督としては最年少記録だそうで、その美貌と相まってサッカーファンの間でエクアドル代表とともに熱い注目を浴びている。

9日に行なわれた対カメルーン戦では6-0、13日の対スイス戦も10-1と大敗を喫しているエクアドルだが、原因がアラウス監督の経験不足とは言い切れない。かつてCSエメレクで選手として活躍していた彼女は2011年にアシスタントコーチに抜擢され、2013年からヘッドコーチを務めているのだ。

https://youtu.be/VMZ6vQN8hLI



FIFAワールドカップ史上最年少となるアラウス監督。平均年齢の低さもあってか、彼女のTwitterにアップされる画像からも多少キャッキャ感が伝わってくるが、今後の成長が期待できるチームとも言えるだろう。

ともあれ、17日の対なでしこ戦でエクアドルのフレッシュさが爆発するか、ベテラン選手を抱えるなでしこが貫禄を見せつけるか? 非常に気になるところだ。


【参照リンク】
・Ecuador's 26-year-old coach claims new record at FIFA Women's World Cup
http://www.guinnessworldrecords.com
続きを読む