映画界激震!『シベリア超特急』新作製作が発表 熊切あさ美にオファー!?


この間、東京・新宿シネマカリテにて『シベリア超特急-EPISODE1-』の製作発表記者会見と、ファンには幻の市川崑監督編集版『シベリア超特急~完全版B』の35mmフィルム上映が行なわれ、映画評論家で映画監督・故水野晴郎の一番弟子(そして最後の愛人)の西田和昭と最後の弟子(そして最後の親友)である中野ダンキチが、ファンを集めて暴走した!



製作発表記者会見と銘打ったトークショーでは、シリーズ最新作の公開日やキャスト情報など、具体的な情報が次々と解禁に! 師匠の遺志を継ぐ者として監督を務める予定の西田氏は、「シベ超は"撮る撮る詐欺"などと言われておりますが、今回は本当に撮ります!」と改めて決意表明!
「公開は今年の12月18日。この日は実は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開初日です。対抗できる映画は、シベ超しかないですよね」とケンカを売る覚悟。SWチックなプロモーション映像を流すなど、集まったファンと盛り上がった。





注目のキャストは、「水野先生の役は蛭子能収さんで、ほかには熊切あさ美さんにもお声がけしています。傷心旅行に出た美女の役がいいと思っていて、かいがいしく(片岡)愛之助さんの世話を焼く姿がほほえましいじゃありませんか」と時事ネタも絡めた爆弾プランを発表。とはいっても、愛之助自身は『シベリア超特急5』(05)の主演俳優で、劇中では万里の長城を勢いで飛び越えるというMIKE MIZNO演出の洗礼を受けた"シベ超ファミリー"。実は最新作でもオファーを快諾していたそうだが、TBSのモンスタードラマ「半沢直樹」の怪演で一躍時の人となってしまい、シベ超に割くスケジュールが取れなかったというのだ。

水野の最後の親友で同シリーズでは謎の中国人役でおなじみの中野は制作デスクを務める責任者として、「まだキャスティングは白紙の状態ですが、おふたりの愛犬のころちゃんにも出てほしいですよねえ~(笑)」と小動物を気遣う優しい一面も。今後、『シベリア超特急-EPISODE1-』は、夏に栃木県足利市でクラインクインする予定があるとかないとかだ。

この日は水野の命日で、イベントでは市川崑監督が編集に携わった『シベリア超特急~完全版B』の35mmフィルム上映も。試写を観た市川監督がクレジットから名前を外してほしいと要請した話は有名で、関係者向けに初めて上映した"0号版"をファンは大満喫した、。

映画『シベリア超特急-EPISODE1-』は、2015年12月18日(金)、公開予定かも!?

【参照リンク】
http://www.sibecho.com/



続きを読む