ピザ大好き・マツコがダメ出し連発したデリバリーピザがネット上で逆に大注目!




最近ではテレビ番組などで紹介された食べ物が、その後、思わぬ形で反響を呼び、大ブームとなることも珍しくないが、そうした中、6月16日夜に放送されたTBS系の人気バラエティ『マツコの知らない世界』で紹介された「あるデリバリーピザ」が、視聴者の間で注目を集めている。

https://youtu.be/02qQ29OF6e4


この日、同番組では『マツコの知らないデリバリーピザの世界』と銘打ち、ワールドピッツァカップで史上初の二連覇に輝いた実績を誇るという「世界一のピザ職人」、東京・中目黒のナポリピッツァ専門店「ピッツァリアトラットリア ダ イーサ」の山本尚徳氏(37)が出演。プライベートでもしばしばデリバリーを頼むというマツコ・デラックスにとってこの日のテーマは嬉しい内容であったようで、最初は山本氏が紹介する極上ピザに舌鼓を打っていたが、番組の最終盤に「あるピザ」が登場すると事態は一変。

それがかつて自身が頻繁にオーダーしていたというデリバリーピザ店「ナポリの窯」のピザということで、デリバリー用の箱が出るなり、「懐かしいー!このそっけない箱!」と感慨深げな様子を見せたマツコであったが、いざ、箱を開けてみると、そこには期待していたものとは違うドルチェピッツァ「キャラメルdeバナナチョコナッツ」(税別1454円)が。

そのため、これを見たマツコは、「なんで久しぶりなのにこんなのにしたの!?なんでっ?や~だ~っ!ふっつーの出して!久しぶりだったのに!」「こういうの一番嫌いよ、わたし!」と強烈なダメ出しを連発。それを口に運ぶ際にも、よほど我慢できなかったのか、「やだ!普通のにして!何年かぶりだよ?ナポリの窯食べたの。なんでこれにしたの?」 と憤慨し続けた。それまでサラミやチーズなどがトッピングされた惣菜色の強いピザを絶賛していたマツコだけに、変化球系のドルチェピッツァの登場には、どうやら納得がいかなかったようだ。

しかしその後、このシーンを観たネット上の視聴者からは、「逆に気になるわw」「さっそく頼んでみようかな」「これだけダメ出しされるとかえって食べてみたくなる」と思わぬ反響が。当のマツコも、最後には「美味しいには美味しい」と、渋々ではあるもののその味については評価した一品だけに、このドルチェピッツァ、まだ食べたことがないという人にとっては、その味が気になるところだ。

文・福原優也

■参照リンク
マツコの知らない世界
http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/
続きを読む