ヒロミがMCの番組で松本伊代が披露した謎の宇宙人「伊代星人」がネット上で話題に


最近ではかつて若手アイドルとして活躍していたタレントが相次いで復活し、思わぬ形で注目を集めることも少なくないが、そうした中、6月16日夜に放送されたフジテレビ系のバラエティ特番『映っちゃった映像GP』に、タレントの松本伊代(49)が出演。その際に披露した姿に、思わぬ注目が集まっている。



この日、同番組では心霊スポットなどへの取材を交え、心霊映像やUFO・UMAなどが映った映像などを中心に放送していたが、同番組でメインのMCを務めていた夫・ヒロミと共にアシスタントという形で出演していた松本には、なぜか「伊代星人」なる謎の宇宙人設定が。着ている衣装も、昔の特撮番組に出てくるようなオールドタイプの宇宙人風コスチュームであったため、これを観た視聴者からは「たしかに映っちゃったなw」「なんなんだよこの謎すぎる設定www」「間違いなく本物の宇宙人」「松本伊代が一番衝撃」といった苦笑まじりのツッコミの声が数多く巻き起こった。

「伊代はまだ16だから」で親しまれた彼女も、御歳49歳。その年齢を一切感じさせない「宇宙人ぶり」は、アイドル期の彼女を知らぬ若い世代の視聴者にとっても、かなりの衝撃を与えたようだ。

文・福原優也



■参照リンク
松本伊代 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/iyo/
続きを読む