ファミスタの「ピノ」かよ!1日5盗塁、MLBレッズ・ハミルトンの足が速すぎる【動画】




MLB最速男ことシンシナティ・レッズのビリー・ハミルトン。6月14日のシカゴカブス戦で1試合5盗塁を記録、その異常すぎるリードが話題になったばかりだ。

https://youtu.be/JWkLp-hg7Fw


現在ナショナルリーグの盗塁トップのハミルトン、56試合31盗塁はシーズンを通すと90盗塁ペースで、近年50~60で盗塁王になるMLBの中ではシーズン3分の1という時点ではかなりハイペースといえるが、打率.217(6月18日時点)という低打率がネック。これが克服できれば近代のMLBでは金字塔と言える記録を達成するポテンシャルは十分だ。

1試合5盗塁というのもかなり稀だが、メジャーリーグで1試合で7盗塁という誰も破れないであろう記録をつくったのが、1880年代から20年に渡り活躍したビリー・ハミルトンという同姓同名の選手。通算盗塁数914で歴代3位という記録を持っている。
続きを読む