『秘密のケンミンSHOW』で紹介されたご当地グルメ『地獄炊き』が飯テロすぎると話題に


日本全国には実に様々なご当地グルメが存在しているが、そうした中、6月18日夜に放送された日本テレビ系の人気バラエティ『秘密のケンミンSHOW』で紹介されたある地域のご当地料理が、放送直後から視聴者の間で話題となっている。



この日、同番組では『ウマい!早い!安い!お手軽激うまグルメ』と銘打ち、全国各地の知られざるご当地グルメを紹介。実に個性的なソウルフードが登場したが、その中で、堂々の1位に輝いたのが、長崎県の新上五島町に住む人々の間で親しまれているという『地獄炊き』という料理。アゴなどでとった出汁や醤油のつけ汁に、生卵やかつおぶし、ネギなどを加え、そこに茹でたうどんを入れてアツアツのまま食べるというこの料理、その映像を観たネット上の視聴者からは、「めっちゃウマそう!」「全力で飯テロやん!」「これ、本気で食べてみたいわ」といった、感じのコメントが相次いだ。

なお、この『地獄炊き』、地元では名産の五島うどんを使っているとのことであるが、普通のうどんでも代用は可能とのこと。現地の味には及ばないかもしれないが、ネット上でも多くのレシピが公開されているので、興味のある人は、せめてその雰囲気だけでもご自宅で味わってみては如何だろうか。

文・福原優也



■参照リンク
秘密のケンミンSHOW
http://www.ytv.co.jp/kenmin_show/
続きを読む