ナイナイ岡村さん、ライザップ中に優しいトレーナーから長文メールで怒られるwww


6月18日深夜に放送されたラジオ『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』にて、岡村隆史がライザップのトレーナーから届いたあるメールに、驚愕したと語っている。



現在、『めちゃ×2イケてるッ!』の企画で、ダイエットに挑戦している岡村。ライザップの協力を受けて、"糖質オフ"に励んでいるようで、日々食べた物を写真に撮り、専用のトレーナーに送っているようだ。ただ岡村の場合は、仕事上食べる番組もあり、完全なカロリー制限は難しいものの、トレーナーは岡村の仕事を理解し、そこはしょうがないとした上で、翌日のトレーニングを厳しくするなど調整を行ってきたという。

その中で結構大変だと語るのは、3食きちんととることなんだそう。食べて良いものや食べる時間も決まっているという。「糖質を抑えていく、体質を改善していくってなってるんですけど、3食食べないとダメなんですよ。だけど、食べて良いものって決まってますし、食べられる時間もあるわけですよね」とその大変さを語った。

そんな時、先日仕事で沖縄に行ったという岡村。沖縄から帰る日に、帰りの便が早くなったことにより、朝ごはんが食べれなかったようだ。「朝ごはん、食べずに空港行ったんですよ。空港で食べようって思って。でも、思いの外時間がなくて喫茶店入ったんですけど。食べてる時間がなくてコーヒーだけ飲んで」と語り、続けて「でもとにかく腹減ってんねん。宮古島やから那覇まで行くのに45分から1時間くらい。その間は我慢しようって思って。ほんで、那覇空港について、空港で何か食べようって思って。せやけど何もない。もう、腹減ってフラフラになって・・・」とそんな時に、岡村の目に入ったもの、それは「スニッカーズ」だった。

「パッと見たら、スニッカーズがあってん。みんな覚えてるよね?お腹が空いたらスニッカーズ。でもアカンねん、チョコレート食べたら。食べたらアカンねんけど、先生には『もし、どうしようもなくなった時は、もうしょうがないですよ』って言われてて」と語り、どうしようもなかった岡村はその5センチほどのスニッカーズを購入、機内でゆっくり時間をかけて食べたという(満腹中枢を刺激するため)。そして写真用に包み紙をキレイに伸ばし撮影、「どうしようもなかったんで、スニッカーズ食べました。お腹が空いたらスニッカーズってことで」というメールを添えてトレーナーに送ったという。

すると、岡村曰く「ババちびるほどの長文でメールが来た」と語る

「『食べてはいけないものを食べました。今までやってきたことが、水の泡です』」と。

「初めてですよ。今までは『良い食事とってますよ!バランス良いですよ!』って言われてきたのに。ホンマにこんな長文、送られてきたことないですよってくらい」と驚き、「『今、体質を改善している途中ですので、スニッカーズは絶対にやめていただきたい』って。『もしもしどうしようもないときは、スニッカーズではなく、ソイジョイを』って。そんなん、違い分からやん。どっちも一緒やん。どっちも美味いやんって思って・・・凄い怒られて。あんなに温厚な人が、文章でも怒ってるの分かんねん。『せっかくここまで頑張ってきたのに。ここは抑えてください、辛抱してください』って」と怒られ、メールで謝罪したという。

すると翌日、そのトレーナーが逆に可哀想って思ったのか、「『食べても良いですよ』っていうチョコレートとか、つくねのミートボールとか、今まで食べたことのない鳥のササミとか、ちょっと甘いナッツの詰め合わせをくれました」と語った。
さすが、ライザップのトレーナー、、と思わせるこのエピソード。ちょっとした気の緩みを許さない、そのスパルタ教育を超えた人こそが成功を手にするのだろう。



■参照リンク
『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』公式サイト
http://www.allnightnippon.com/program/okamura/top.html
続きを読む