リバプールの魂!ジェラードはゴルフもスゴすぎる スーパーショットを披露!




2014-15シーズンをもってリバプールを退団したスティーヴン・ジェラードが、自身のチャリティー財団主催のゴルフコンペで披露したスーパーなパッティングを、公式インスタグラムで公開。その激ウマぶりが話題となっている。

Cheeky little 25ft putt . Sorry about the weight 😁👌⛳️

Steven Gerrardさん(@stevengerrard)が投稿した動画 -



オフはゴルフが趣味というジェラードだが、自身のイニシャルを冠した「SGFトロフィー」を開催、25フィート(7.6メートル)のパットを見事沈めガッツポーズ。

リバプールの主将という重責から解かれたジェラード、素晴らしいキャリアがひと段落して、映像からはひたすら「開放感」しか無い。アメリカで伸び伸びプレーする姿に期待だ。

■参照リンク
スティーヴン・ジェラード Instagram
https://instagram.com/stevengerrard/
続きを読む